タグ: コピペ ソマリアの歴史 撤退 一本丸ごと無料で見れる!オリジナル無修正動画[18禁]

マイナンバーカード写真
修羅の国ソマリアの歴史

・元々は北部をイギリスが、南部をイタリアが領有。1960年に南北統合しソマリア共和国として独立する

・しかし69年にモハメド・シアド・バーレ少将がクーデターを起こしソマリア民主共和国となり翌年には社会主義国に

・エチオピアのソマリ族によるオガデン州独立運動に首を突っ込んでエチオピアとの間でオガデン戦争が勃発

・78年から以後10年にわたって戦争は継続、88年にやっと停戦するもバーレ政権の威信は大きく低下

・その後反政府勢力との激しい内戦の末、91年にバーレ政権は倒れる(この時北部がソマリランドとして一方的に独立)

・その後首都を制圧した反政府勢力統一ソマリア会議(USC)によって暫定政権が作られるもすぐに内紛が勃発

・内紛に介入したアメリカなど国連が介入するも、事態はさらに悪化、結局国連は涙目で撤退

・以後戦国時代に突入、その間に北東部がプントランドとして一方的に独立

・2006年6月、イスラム原理主義勢力のイスラム法廷連合が首都を制圧、アメリカ・エチオピアとの対立が激化

・2006年12月、暫定政権を支持するエチオピアがソマリアに侵攻、翌年1月には全土を掌握し勝利宣言を行う

・以後国中で法廷連合の残党によるテロが頻発、アメリカが介入するも一向に改善の兆しなし

・2008年内にもエチオピア軍は撤退予定←今ここ
URL コピペ用▼
ぼっさん・サンタクロース・クリスマス  サーニャ・練炭・ニート